複合検索

カートの中を見る

市場調査レポート

イスラエルのサイバーセキュリティ・ソリューション企業のビジネスモデルと日本の情報セキュリティ市場動向に関する調査

イスラエルと日本の注目サイバーセキュリティ企業26社のビジネスモデル事例研究

P05090014

このページを印刷

発刊日 2016-06-03
体裁 A4 / 192ページ
発行 株式会社シード・プランニング
備考 ※受注後に印刷するため、発送まで10営業日程度要します。
販売価格

種類を選んでこのレポートをカートへ


  • レポート概要
  • レポート詳細
  • サンプルを見る(会員専用)
  • 関連商品を見る
ポイント
  • イスラエルのサイバーセキュリティ注目企業20社をピックアップ。各社の技術ポジション、ビジネスモデル等を把握!
  • この他、具体的なサービス概念図、技術開発の特徴や技術競争力を分析!
  • さらに国内のサイバーセキュリティ・ソリューション企業6社へのヒアリングにより、現状の市場動向、セキュリティ市場の課題と将来性を把握!
  • 政府の動きと国内のプレーヤー動向を整理、市場の方向性を分析!

2015年9月、「サイバーセキュリティ戦略」が正式閣議決定し、主な施策として安全なIoTシステムの創出、マイナンバー制度の安全強化、2020年の東京五輪・パラリンピックの安全確保、政府機関および重要インフラ企業におけるセキュリティインシデント対応力の強化などが掲げられました。一方、サイバー空間と実空間の融合をテーマとするIoTシステムにおいては、そこから得られるビッグデータの利活用により新たなサービスの実現が可能となるため、日本企業がこうしたビジネスチャンスを確実に捉えることは大変意義あることと言えます。一方、2014年にセキュリティ・ソフトの世界総売上高の10分の1に相当する7,400億円を達成したイスラエルは、世界的なサイバーセキュリティに対するニーズの高まりをいち早くビジネスの成果に結びつけることに成功したと言えます。本レポートではこうしたイスラエルのサイバーセキュリティ・ソリューション市場における注目の20社をターゲットとして技術開発のポイントやビジネスモデルを分析しました。さらに、国内のサイバーセキュリティ・ソリューションの主要企業6社へのヒアリングにより、現状の市場動向とサイバーセキュリティの今後の方向性を把握しています。

  • レポート詳細
  • サンプルを見る(会員専用)
  • 関連商品を見る

調査対象企業

■ イスラエル企業(20社)
 ・Adallom
 ・Argus Cyber Security Ltd.
 ・Cellrox Ltd.
 ・Cipherra Development Ltd.
 ・Covertix
 ・Cyber Observer Ltd.
 ・Cymmetria
 ・Dome9
 ・ICS2
 ・Iron Scales
 ・Light Cyber
 ・Meydax
 ・Miner Eye
 ・Nuro Secure Messaging
 ・OffLA SelfSafe
 ・Reblaze Technologies Ltd.
 ・SCADA fence
 ・Sole Bit Labs
 ・Top Spin Security
 ・Truly Protect

◆ 日本企業(6社)
 ・株式会社FFRI
 ・S&J株式会社
 ・株式会社ソリトンシステムズ
 ・株式会社ラック
 ・セコムトラストシステムズ株式会社
 ・日本電気株式会社

◆ 業界団体
 ・日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)


目次

Ⅰ.総括
 1.調査対象企業27社の取り組み概要
  (1)イスラエルの注目ベンチャー20社と国内主要サイバーセキュリティ企業
  (2)本レポートの利点
  (3)イスラエルの注目セキュリティ技術企業の対象システム分類
 2.ビジネスとして提供されるセキュリティ製品/サービス分野の全体像
 3.サイバーセキュリティ技術の分類とイスラエルベンチャー企業が得意な技術分野
 4.日本のサイバーセキュリティベンダーの特徴

Ⅱ.イスラエル先端サイバーセキュリティ企業編
 1.Adallom
  (1)企業概要
  (2)クラウドユーザ向けセキュリティ・サービス
  (3)技術的な特徴
  (4)技術ポジションと競争力
 2.Argus Cyber Security Ltd.
  (1)企業概要
  (2)自動車へのハッキングに対するソリューションの提供
  (3)Argus IPS:車載機器のハッキングをリアルタイムに防止するセキュリティシステム
  (4)競争力と技術ポジション
  (5)欧米日市場における支店展開
 3.Cellrox Ltd.
  (1)企業概要
  (2)Androidスマートフォン用の仮想化ソフトウェアの開発
  (3)Cellrox Mobile Virtualizationの概要
  (4)技術的な特徴
  (5)競争力と将来性
 4.Cipherra Development Ltd.
  (1)企業概要
  (2)個人情報をトークン化により保護する技術
  (3)“CIPHERRA”の適用分野
  (4)技術的な特徴
  (5)技術ポジションと新しいビジネスモデル
 5.Covertix
  (1)企業概要
  (2)主要な製品・サービス・技術
  (3)SmartCipher Management System(管理システム)の概要と機能
  (4)技術的な特徴
  (5)技術ポジション
 6.Cyber Observer Ltd.
  (1)企業概要
  (2)セキュリティ強度を分析しレポートするCyber Observerの概要
  (3)適用製品分野と技術的な特徴
  (4)独自の技術ポジショニング
 7.Cymmetria
  (1)企業概要
  (2)クローンシステムを用いるセキュリティのコンセプト
  (3)非対称性を緩和可能にする技術
 8.Dome9
  (1)企業概要
  (2)クラウドを活用するファイアウォール管理ツールの提供
  (3)製品「Dome9 SecOps」の概要
  (4)技術的な特徴
 9.ICS2
  (1)企業概要
  (2)電力、石油、ガスおよび石油化学等の産業用プラント制御システム
  (3)プラント制御システムが他の情報システムと異なるポイント
  (4)エネルギー関連施設のセキュリティ対策の重要性
 10.Iron Scales
  (1)企業概要
  (2)スピアフィッシング攻撃に対応する教育プラットフォームの提供
  (3)製品:「IronScales」の概要
  (4)ソーシャルエンジニアリングを使った不正侵入の防止措置
 11.Light Cyber
  (1)企業概要
  (2)APTsとして知られる標的型攻撃に対応するソリューション
  (3)製品「Light Cyber Magna」の概要
  (4)標的型攻撃の特徴に対応するソリューション
 12.Meydax
  (1)企業概要
  (2)クレジット情報等を扱うウェブサイトを保護するアプリケーションファイアウォール
  (3)製品「Meydax」の概要
  (4)顧客情報収集に対するウェブシステムの保護
 13.Miner Eye
  (1)企業概要
  (2)機械学習による損失防止システム
  (3)「VisionGrid Data Self-Learning Loss Prevention(DLP) システム」の概要
  (4)企業の機密データ漏洩防止に対応するセキュリティシステム
 14.Nuro Secure Messaging
  (1)企業概要
  (2)セキュアなグループ・メッセージ・プラットフォームの提供
  (3)製品「Nuro Secure Messaging」の概要
  (4)電子メールの誤送信やウィルス感染リスクを低減するソリューション
 15.OffLA Self Safe
  (1)企業概要
  (2)電子財布ID不正利用防止アプリケーションの提供
  (3)製品「Off-LA(Off Line Authorization system)」の概要
  (4)従来の不正検出の仕組みとの違い
 16.Reblaze Technologies Ltd.
  (1)企業概要
  (2)不正アクセスや攻撃からWebサーバを守るためのソリューション提供
  (3)製品「Reblaze」の概要
  (4)Reblazeの利点と自動車メーカーでの採用
 17.SCADA fence
  (1)企業概要
  (2)電力、水道等の社会インフラ、製薬、化学プラントなどの産業システムのための
     サイバーセキュリティソリューションの提供
  (3)製品「SCADAfance」の概要
  (4)産業用ネットワークに特化したシステム
 18.Sole Bit Labs
  (1)企業概要
  (2)標的型攻撃、ゼロディ攻撃対応ネットワークアプライアンスの提供
  (3)製品「Sole GATE」の概要
  (4)初期段階でのネットワーク進入阻止ソリューション
 19.Top Spin Security
  (1)企業概要
  (2)製品「DECOYnet」の概要
  (3)企業への標的型攻撃に対するオトリネットワークを使ったセキュリティシステム
 20.Truly Protect
  (1)企業概要
  (2)ソフトウェア開発者の権利を守るソリューションの提供
  (3)製品「TrulyProtect」の概要
  (4)仮想化技術による高度なコード保護の仕組み

Ⅲ.国内サイバーセキュリティ企業編
 1.株式会社FFRI
  (1)企業概要
  (2)事業概要
  (3)ビジネスモデル
  (4)主要製品
  (5)標的型攻撃に対するFFRI社の取り組み
  (6)アンチウィルスソフトの国内市場規模
 2. S&J株式会社
  (1)企業概要
  (2)事業概要
  (3)サイバーセキュリティ製品/サービス
  (4)ビジネスモデル
  (5)マイナンバー対応サービス
  (6)サイバーセキュリティ発展の阻害要因と脅威
  (7)VDIコンセプトのセキュリティ製品
 3.株式会社ソリトンシステムズ
  (1)企業概要
  (2)サイバーセキュリティ事業の概要
  (3)サイバーセキュリティ製品・サービス
  (4)歴史と実績
  (5)ビジネスモデル
 4.株式会社ラック
  (1)企業概要
  (2)事業概要
  (3)サイバー・セキュリティ事業の主要製品
  (4)主要サービス
  (5)注力ポイントとサービスの強み
  (6)「サイバー119サービス」の実績と得られるノウハウ
  (7)M&A戦略
 5.セコムラストシステムズ株式会社
  (1)企業概要
  (2)事業概要
  (3)サイバーセキュリティサービス
  (4)注力しているサービス
  (5)ビジネスモデル
 6.日本電気株式会社
  (1)企業概要
  (2)サイバーセキュリティ事業の概要
  (3)サイバーセキュリティ事業の製品
  (4)サイバーセキュリティ事業のサービス
  (5)SNSの危険性
  (6)NECのサイバーセキュリティ事業の特徴と差別化ポイント
 7.日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)
  (1)協会の概要
  (2)JNSAの組織と役割
  (3)標準化に関する考え方
  (4)日本のサイバーセキュリティの現状と海外との技術力差
  (5)日本のサイバーセキュリティの課題
  (6)官民連携体制
  (7)拡大するサイバーセキュリティ市場

付.サイバーセキュリティ企業事業分野一覧
 付1. 国内調査対象セキュリティベンダー各社比較表
 付2.国内サイバーセキュリティ企業事業分野一覧表


このレポートの購入・見積発行はこちらから
注文番号 レポート種別 販売価格(税込)
在庫状況 数量 単位  
P05090014_1 書籍版 162,000円 (本体価格150,000円、消費税12,000円)
在庫僅少
P05090014_2 PDF(CD-ROM)版 162,000円 (本体価格150,000円、消費税12,000円)
在庫有り
P05090014_3 書籍+PDF セット版 194,400円 (本体価格180,000円、消費税14,400円)
在庫僅少 セット

カートへ入れた状態では、まだ購入完了しません。
推移するページで決済を行うか見積書の発行を行う事ができます。

当ページに記載されている市場調査レポートに関するご意見やご質問などございましたら、お気軽にご相談・お申し付けください。

お問い合わせフォームへ

e-mailアドレス

SEEDPLANNING
株式会社シード・プランニング
〒113-0034 東京都文京区湯島3-19-11
湯島ファーストビル 4F
【TEL】 03-3835-9211(代)
【FAX】03-3831-0495

このページの最上部へ

レポートカテゴリー

お知らせ

  • 市場調査レポートダウンロード
  • 市場調査とコンサルティングのお問い合わせ
  • 団体業務支援のお問い合わせ
  • エスピーアイ・インフォメーション
  • プライバシーマーク