複合検索

カートの中を見る

市場調査レポート

2020年版 ホーム/パーソナル ヘルスケア 生体センシング・技術開発動向調査

-コロナ後の非接触・リモート・自動化技術と、人生100年時代に向けたセンサー・AI の利活用-

S05006039

このページを印刷

発刊日 2020-06-01
体裁 A4 / 336ページ
発行 株式会社シード・プランニング
備考
販売価格

種類を選んでこのレポートをカートへ


  • レポート概要
  • レポート詳細
  • サンプルを見る(会員専用)
  • 関連商品を見る
ポイント
  • ヘルスケア分野の新規センサーデバイス/システム実現に向けた研究開発動向と電子部品・要素技術250件
  • コロナ対策、美容・スポーツ、脳科学・感情・ストレス、疾病管理、リハビリ、認知症、在宅見守り、介護IoT、オフィス、車載…など
  • 技術シーズの俯瞰と、健康・医療・介護分野の統計データ集

新型コロナウイルス感染症が世界に広がり、緊急事態宣言への対応を経て、現在も社会・経済・生活の全方位で知恵を出し合い、活路を探しながら進む状況が続いています。

目的地に移動して対面で会話し、モノや機器に触れて作業するといった、これまで当然だった行動・行為も、常に目に見えないウイルスの脅威を意識する状況となりました。在宅勤務やビデオチャットの利用が増加し、診療を含む様々な場面でオンライン化ニーズが顕在化しています。また、多人数の中から発熱者を非接触で発見したり、マスクを装着したまま本人確認できる技術が短期間で開発・製品化されています。

コロナ後の社会は、「非対面」「非接触」「タッチレス操作」「在宅」「遠隔」「リモート」「省人化」「無人化」「自動化」などの技術が一気に社会実装されていくと予想されます。ネットワーク経由で行動・コミュニケーションし、AIやロボット技術による自動化ニーズが強まると、センシング技術や視覚・聴覚・触覚などの伝送技術の役割も増大します。そして、「DX(デジタルトランスフォーメーション)」の時代においても、持続可能な長寿社会を実現していくことは、今後も変わらない重大テーマであり続けます。

この調査では、今後も発展が期待されるホーム/パーソナル領域の生体計測技術について、企業・研究機関の技術開発や実証実験、電子部品などの動向を広い視野で整理・俯瞰しました。また、巻末資料ではヘルスケア分野のマーケティング実務で頻繁に調べる各種統計資料を見やすくグラフ化しています。

  • レポート詳細
  • サンプルを見る(会員専用)
  • 関連商品を見る

プレスリリース

本レポートはプレスリリースにも掲載されました。
詳細は以下のページをご覧下さい。

http://www.seedplanning.co.jp/press/2020/2020062901.html


調査対象・調査項目

◆調査範囲
 企業・研究機関等のヘルスケア市場向け生体計測技術の開発動向、電子部品などの要素技術の動向

◆調査方法
 弊社保有・蓄積データおよび入手可能な情報の収集・整理

◆調査項目
 (1)概要・特徴、(2)計測項目、(3)対象・用途、(4)関連動向


健康・医療・介護用途に向けた注目技術シーズ250件を掲載

第1章 技術シーズ・要素技術の俯瞰と一覧
第2章 コロナ対策、感染症、リモート/タッチレス、生体認証関連センシング …27件
第3章 慣性・圧力・磁気・距離センシング …10件
第4章 脈拍・心拍・心電・心磁・心音・呼吸センシング …16件
第5章 血圧・血糖・血液・検体・呼気・嗅覚センシング …21件
第6章 脳科学・感情・ストレスセンシング …20件
第7章 女性・美容・肌・オーラルケア・体形センシング …27件
第8章 動作・運動・スポーツセンシング …17件
第9章 動作・歩行アシスト、リハビリ・福祉機器センシング …18件
第10章 認知症・介護IoT・見守りセンシング …40件
第11章 オフィス・作業現場・環境・音・温湿度センシング …14件
第12章 ドライバーモニタリング・車載生体センシング …15件
第13章 その他の要素技術(VR・触覚デバイス、アクチュエータ、電源など) …25件
第14章 市場環境データ(人口、高齢世帯数、医療費・介護費用、
     施設数・従事者数、医療機器などの統計データ)


目次

はじめに

調査概要

第1章 技術シーズ・要素技術の俯瞰と一覧
 【1】 ヘルスケア分野IT・エレクトロニクス市場の全体像とホーム/パーソナル向け製品・サービス
 【2】 デバイスニーズと技術シーズのマッピング (掲載アイテム250 件のテーマ別マッピング)
 【3】 掲載技術の一覧

第2章 コロナ対策、感染症、リモート/タッチレス、生体認証関連センシング
 【1】 アイリス株式会社
 【2】 アイリスオーヤマ株式会社
 【3】 ANA ホールディングス株式会社、avatarin 株式会社
 【4】 AWL 株式会社、株式会社調和技研、ティ・アイ・エル株式会社
 【5】 アルプスアルパイン株式会社
 【6】 Google Japan
 【7】 グローリー株式会社
 【8】 ザインエレクトロニクス株式会社、キャセイ・トライテック株式会社
 【9】 株式会社シイエム・シイ
 【10】 株式会社ZMP
 【11】 ダイワ通信株式会社
 【12】 東京大学、Telexistence 株式会社、日本メクトロン株式会社
 【13】 東京大学
 【14】 日本アビオニクス株式会社、株式会社フューチャースタンダード
 【15】 日本カーバイド工業株式会社
 【16】 日本電気株式会社
 【17】 パナソニック株式会社
 【18】 株式会社パリティ・イノベーションズ
 【19】 株式会社日立製作所、株式会社日立産業制御ソリューションズ
 【20】 PLENRobotics 株式会社
 【21】 三菱電機株式会社
 【22】 Mira Robotics 株式会社
 【23】 株式会社メルティンMMI
 【24】 山本光学株式会社
 【25】 その他の事例、実証実験など(3件)

第3章 慣性・圧力・磁気・距離センシング
 【1】 アルプスアルパイン株式会社
 【2】 大阪大学
 【3】 京都工芸繊維大学、北陸先端科学技術大学院大学
 【4】 株式会社ソシオネクスト
 【5】 TDK 株式会社
 【6】 東京工業大学、NTT アドバンステクノロジ株式会社
 【7】 株式会社東芝
 【8】 三井化学株式会社
 【9】 ロボセンサー技研株式会社
 【10】 その他の事例、実証実験など(1件)

第4章 脈拍・心拍・心電・心磁・心音・呼吸センシング
 【1】 株式会社アイ・メデックス
 【2】 AMI 株式会社
 【3】 大阪大学、産業技術総合研究所
 【4】 慶應義塾大学、情報通信研究機構
 【5】 産業技術総合研究所、名古屋大学
 【6】 株式会社シーエーシー
 【7】 株式会社ジャパンディスプレイ、東京大学
 【8】 株式会社タニタ
 【9】 TDK 株式会社、東京医科歯科大学
 【10】 東京大学
 【11】 東洋紡株式会社
 【12】 株式会社ナノルクス、奈良先端科学技術大学院大学
 【13】 奈良先端科学技術大学院大学
 【14】 物質・材料研究機構、産業技術総合研究所
 【15】 ミツフジ株式会社
 【16】 株式会社リコー、東京医科歯科大学、金沢工業大学

第5章 血圧・血糖・血液・検体・呼気・嗅覚センシング
 【1】 株式会社アロマビット
 【2】 エレコム株式会社、東北大学
 【3】 AuB 株式会社、京セラ株式会社、株式会社京都パープルサンガ
 【4】 カゴメ株式会社
 【5】 京セラ株式会社(1)
 【6】 京セラ株式会社(2)
 【7】 住友化学株式会社、NanoScent Ltd
 【8】 株式会社タニタ
 【9】 東京工業大学
 【10】 東京大学、理化学研究所
 【11】 名古屋大学
 【12】 日本電信電話株式会社
 【13】 物質・材料研究機構、京セラ株式会社 …ほか
 【14】 北陸先端科学技術大学院大学、太陽誘電株式会社
 【15】 メディカルフォトニクス株式会社
 【16】 ライトタッチテクノロジー株式会社
 【17】 量子科学技術研究開発機構、フコク物産株式会社
 【18】 その他の事例、実証実験など(4件)

第6章 脳科学・感情・ストレスセンシング
 【1】 株式会社イヴケア
 【2】 NEC ソリューションイノベータ株式会社、群馬大学
 【3】 株式会社Empath、株式会社TMJ
 【4】 株式会社カオナビ、楽天株式会社
 【5】 株式会社J-オイルミルズ、慶應義塾大学
 【6】 自然科学研究機構生理学研究所、豊橋技術科学大学
 【7】 芝浦工業大学
 【8】 SOMPO ホールディングス株式会社、SOMPO ひまわり生命保険株式会社、binah.ai
 【9】 株式会社大広、SOOTH 株式会社、株式会社ジーニー、株式会社ヒトクセ
 【10】 大成建設株式会社、株式会社カネカ、株式会社コルラボ
 【11】 凸版印刷株式会社
 【12】 パナソニック株式会社
 【13】 PGV 株式会社、日本メクトロン株式会社
 【14】 株式会社ファーストアセント
 【15】 株式会社マクロミル、日本電気株式会社
 【16】 株式会社マクロミル、株式会社センタン
 【17】 その他の事例、実証実験など(4件)

第7章 女性・美容・肌・オーラルケア・体形センシング
 【1】 株式会社NTT ドコモ、東北大学
 【2】 花王株式会社、株式会社Preferred Networks
 【3】 金沢大学
 【4】 京セラ株式会社、ライオン株式会社、ソニー株式会社
 【5】 株式会社コーセー
 【6】 GOKO 映像機器株式会社
 【7】 株式会社コナカ、Arithmer 株式会社
 【8】 コニカミノルタ株式会社、京都大学
 【9】 株式会社資生堂、国際医療福祉大学、自治医科大学、生理学研究所
 【10】 株式会社ジャパンヘルスケア
 【11】 新光電子株式会社
 【12】 株式会社ZOZO
 【13】 東北大学、サンアロー株式会社
 【14】 東北大学
 【15】 日本メナード化粧品株式会社、日本福祉大学
 【16】 株式会社NOVENINE
 【17】 株式会社HERBIO
 【18】 パナソニック株式会社、株式会社コーセー
 【19】 Bodygram Japan 株式会社
 【20】 株式会社三越伊勢丹ホールディングス
 【21】 ライオン株式会社
 【22】 株式会社ワコール
 【23】 その他の事例、実証実験など(5件)

第8章 動作・運動・スポーツセンシング
 【1】 株式会社アシックス、株式会社Xenoma
 【2】 アステラス製薬株式会社、株式会社バンダイナムコエンターテインメント、株式会社Moff
 【3】 カシオ計算機株式会社、株式会社アシックス
 【4】 株式会社QuantumCore、株式会社電通国際情報サービス
 【5】 CYBERDYNE 株式会社、一般社団法人IWA JAPAN
 【6】 東京大学、株式会社NTT ドコモ
 【7】 凸版印刷株式会社
 【8】 日本電信電話株式会社
 【9】 株式会社ネクストシステム
 【10】 株式会社no new folk studio、株式会社アシックス
 【11】 株式会社日立ハイテク
 【12】 富士通株式会社、株式会社富士通研究所
 【13】 株式会社富士通研究所、富士通株式会社
 【14】 立命館大学、東洋紡株式会社、オムロンヘルスケア株式会社
 【15】 その他の事例、実証実験など(3件)

第9章 動作・歩行アシスト、リハビリ・福祉機器センシング
 【1】 AssistMotion 株式会社
 【2】 株式会社ATOUN
 【3】 H2L 株式会社、株式会社NTT ドコモ
 【4】 大阪市立大学
 【5】 株式会社オレンジアーチ
 【6】 株式会社QD レーザ、株式会社シード
 【7】 京都大学、京都工芸繊維大学、サンコール株式会社、
     関西医科大学、佛教大学、大日本印刷株式会社、フィンガルリンク株式会社
 【8】 株式会社幸和製作所、産業技術総合研究所
 【9】 株式会社ジェイテクト
 【10】 清水建設株式会社、アルプスアルパイン株式会社、
     オムロン株式会社、日本アイ・ビー・エム株式会社、三菱自動車工業株式会社
 【11】 豊橋技術科学大学
 【12】 日本シグマックス株式会社、金沢大学
 【13】 日本電気株式会社
 【14】 広島大学
 【15】 その他の事例、実証実験など(4件)

第10 章 認知症・介護IoT・見守りセンシング
 【1】 株式会社アイ・ブレインサイエンス、大阪大学
 【2】 株式会社Aikomi
 【3】 NTT コミュニケーションズ株式会社、NTT レゾナント株式会社
 【4】 株式会社NTT ドコモ、Tellus You Care, Inc.
 【5】 株式会社オムツテック
 【6】 花王株式会社、東京都健康長寿医療センター
 【7】 国立長寿医療研究センター、国立がん研究センター
 【8】 株式会社JVC ケンウッド、大阪大学
 【9】 積水ハウス株式会社、慶應義塾大学…ほか
 【10】 情報通信研究機構
 【11】 ジョージ・アンド・ショーン株式会社
 【12】 住友理工株式会社
 【13】 セコム株式会社、小田急電鉄株式会社、ユカイ工学株式会社
 【14】 中部電力株式会社、慶應義塾大学病院、メディカルデータカード株式会社
 【15】 株式会社テムザック、株式会社高山商事
 【16】 株式会社トータルブレインケア
 【17】 トヨタ自動車株式会社、株式会社Preferred Networks
 【18】 長崎大学
 【19】 日本ケミコン株式会社、立命館大学、エイブリック株式会社、白十字株式会社
 【20】 日本テクトシステムズ株式会社
 【21】 日本電気株式会社、東京大学
 【22】 合同会社ネコリコ、株式会社日本データサイエンス研究所、東京大学
 【23】 株式会社ハタプロ、東京工業大学
 【24】 パナソニック株式会社
 【25】 パナソニック株式会社、パナソニック エイジフリー株式会社、国立循環器病研究センター
 【26】 株式会社フューチャーインク、エヌ・デーソフトウェア株式会社
 【27】 株式会社マクニカ、Vayyar Imaging Ltd.
 【28】 丸文株式会社、Aeolus Robotics, Inc.
 【29】 MIRAIBAR 株式会社
 【30】 ユカイ工学株式会社
 【31】 その他の事例、実証実験など(10 件)

第11 章 オフィス・作業現場・環境・音・温湿度センシング
 【1】 株式会社アシックス、日本電信電話株式会社
 【2】 株式会社S&D システムズ
 【3】 株式会社オカムラ、日本マイクロソフト株式会社、株式会社サトー
 【4】 海洋研究開発機構、名古屋工業大学
 【5】 産業技術総合研究所
 【6】 シミックヘルスケア・インスティテュート、東北大学
 【7】 大成建設株式会社
 【8】 トーヨーケム株式会社
 【9】 戸田建設株式会社、日建リース工業株式会社、株式会社大同機械、
    マンパワーグループ株式会社、株式会社プロキュアメントステーション
 【10】 戸田建設株式会社、株式会社村田製作所
 【11】 日本電気株式会社(1)
 【12】 日本電気株式会社(2)
 【13】 日本電気株式会社(3)
 【14】 日本電信電話株式会社

第12 章 ドライバーモニタリング・車載生体センシング
 【1】 オムロン株式会社、近畿大学、オムロンソーシアルソリューションズ株式会社
 【2】 住友理工株式会社
 【3】 ソニー株式会社、ソニーセミコンダクタソリューションズ株式会社、Prophesee S.A.
 【4】 損害保険ジャパン株式会社、POSH WELLNESS LABORATORY 株式会社
 【5】 SOMPO ホールディングス株式会社
 【6】 テイ・エス テック株式会社
 【7】 豊田合成株式会社
 【8】 株式会社ニューロスペース、日野自動車株式会社、NEXT Logistics Japan 株式会社
 【9】 株式会社日立物流、日立キャピタルオートリース株式会社、
     株式会社日立製作所、理化学研究所、関西福祉科学大学
 【10】 三菱電機株式会社
 【11】 株式会社ラッキーソフト
 【12】 その他の事例、実証実験など(4件)

第13 章 その他の要素技術(VR・触覚デバイス、アクチュエータ、電源など)
 【1】 AssistMotion 株式会社
 【2】 株式会社NTT データ、日本電信電話株式会社
 【3】 王子ホールディングス株式会社、ウシオ電機株式会社
 【4】 大阪大学
 【5】 クーガー株式会社
 【6】 埼玉大学
 【7】 ソフトバンク株式会社、慶應義塾大学
 【8】 豊田合成株式会社、アドバンスト・ソフトマテリアルズ株式会社
 【9】 日本電信電話株式会社
 【10】 富士通株式会社、首都大学東京
 【11】 株式会社FRONTEO、エーザイ株式会社、藤田医科大学
 【12】 株式会社メディロム
 【13】 理化学研究所
 【14】 その他の事例、実証実験など(12 件)

第14 章 保健・医療・介護分野 統計データ集
 【1】 人口構造の今後の変化と社会の高齢化
  (1) 人口構造の将来推計 (2015 年~2035 年)
  (2) 人口構造の将来推計 (2015 年~2065 年)
  (3) 年代別・人口構成比の将来推計
  (4) 0~19 歳人口の将来推計
  (5) 20~39 歳人口の将来推計
  (6) 40~64 歳人口の将来推計
  (7) 65 歳以上人口の将来推計
  (8) 65~74 歳人口の将来推計
  (9) 75 歳以上人口の将来推計
  (10) 生まれ世代別・人口構造の将来推計
  (11) 生まれ世代別・65 歳以上人口の将来推計
  (12) 生まれ世代別・65~74 歳人口の将来推計
  (13) 生まれ世代別・75 歳以上人口の将来推計
  (14) 生まれ世代別・人口減少数の将来推計
  (15) 認知症高齢者数の状況と将来推計
  (16) 都道府県別・今後の人口変化と増減 (2020 年⇒2030 年)
  (17) 都道府県別・2030 年の人口と増減 (2020 年⇒2030 年)
  (18) 都道府県別・今後の40~64 歳人口の変化と増減 (2020 年⇒2030 年)
  (19) 都道府県別・2030 年の40~64 歳人口と増減 (2020 年⇒2030 年)
  (20) 都道府県別・今後の65 歳以上人口の変化と増減 (2020 年⇒2030 年)
  (21) 都道府県別・2030 年の65 歳以上人口と高齢化率
  (22) 都道府県別・今後の65~74 歳人口の変化と増減 (2020 年⇒2030 年)
  (23) 都道府県別・2030 年の65~74 歳人口と増減 (2020 年⇒2030 年)
  (24) 都道府県別・今後の75 歳以上人口の変化と増減 (2020 年⇒2030 年)
  (25) 都道府県別・2030 年の75 歳以上人口と増減 (2020 年⇒2030 年)
  (26) 都道府県の人口構造の将来推計
 【2】 高齢世帯数の将来推計
  (1) 高齢世帯数(独居・夫婦のみ)の動向と将来推計(1985~2040 年・5 年区間)
  (2) 高齢世帯数の将来推計(2015~2025 年・1 年区間)
  (3) 都道府県別・今後の65 歳以上単独世帯数の変化と増減 (2020 年⇒2030 年)
  (4) 都道府県別・今後の65 歳以上夫婦のみ世帯数の変化と増減 (2020 年⇒2030 年)
  (5) 都道府県別・今後の75 歳以上単独世帯数の変化と増減 (2020 年⇒2030 年)
  (6) 都道府県別・今後の75 歳以上夫婦のみ世帯の変化と増減 (2020 年⇒2030 年)
  (7) 都道府県の高齢世帯数の将来推計
 【3】 社会保障給付費の将来推計
 【4】 医療費の動向
  (1) 国民医療費の動向
  (2) 国民医療費の範囲
  (3) 診療種類別・国民医療費の動向
  (4) 年齢階級別・国民医療費の動向
  (5) 傷病分類別・医科診療医療費の動向
  (6) 傷病分類別・医科診療医療費における生活習慣病医療費の動向
  (7) 傷病分類別・医科診療医療費の詳細 (2017 年)
  (8) 都道府県別の国民医療費/一人あたり国民医療費 (2017 年)
 【5】 医療施設数の動向
  (1) 病院数の動向
  (2) 一般診療所数の動向
  (3) 歯科診療所数の動向
  (4) 病床規模別・病院数の動向
  (5) 病床数の動向
  (6) 診療科目別・一般病院数の動向
  (7) 診療科目別・一般診療所数の動向
  (8) 都道府県別・病院数 (2018 年)
  (9) 都道府県別・診療所・歯科診療所数 (2018 年)
  (10) 都道府県別・病床数 (2018 年)
  (11) 都道府県別・人口10 万人あたり病床数 (2018 年)
  (12) 病院の患者数の動向
 【6】 医師数・歯科医師数の動向
  (1) 医師数の動向
  (2) 歯科医師数の動向
  (3) 医療施設に従事する医師数と主たる診療科 (2018 年)
  (4) 施設・業務別の医師数・歯科医師数の動向
 【7】 薬局の動向
  (1) 薬局数の動向
  (2) 薬剤師数の動向
  (3) 施設・業務別の薬剤師数の動向
  (4) 都道府県別・薬局数の動向
  (5) 処方箋受取枚数と受取率の動向 (医薬分業率)
  (6) 処方箋受取率と調剤点数の動向
 【8】 介護保険サービスの利用者数・費用額の動向
  (1) 介護保険制度のサービス体系
  (2) 介護保険制度の要支援・要介護認定者数の動向
  (3) 介護保険サービス受給者数の動向 (1 ヵ月あたり平均人数)
  (4) 要支援・要介護度別・介護保険サービスの費用額の動向
  (5) サービス区分別・介護保険サービスの費用額の動向
  (6) 居宅サービスの費用額の動向
  (7) 地域密着型サービスの費用額の動向
  (8) 施設サービスの費用額の動向
 【9】 介護保険サービスの事業所数・従事者数・利用者数の動向
  (1) 訪問介護サービスの事業所数・利用者数・従事者数の動向
  (2) 訪問入浴サービスの事業所数・利用者数・従事者数の動向
  (3) 訪問看護サービスの事業所数・利用者数・従事者数の動向
  (4) 通所介護サービスの事業所数・利用者数・従事者数の動向
  (5) 通所リハビリテーションの事業所数・利用者数・従事者数の動向
  (6) 短期入所生活介護の事業所数・利用者数・従事者数の動向
  (7) 短期入所療養介護の事業所数・利用者数の動向
  (8) 特定施設入居者生活介護の事業所数・利用者数・従事者数の動向
  (9) 福祉用具貸与・販売の事業所数・利用者数・従事者数の動向
  (10) 居宅介護支援の事業所数・利用者数・従事者数の動向
  (11) 定期巡回・随時対応型訪問介護看護の事業所数・利用者数・従事者数の動向
  (12) 夜間対応型訪問介護の事業所数・利用者数・従事者数の動向
  (13) 地域密着型通所介護の事業所数・利用者数・従事者数の動向
  (14) 認知症対応型通所介護の事業所数・利用者数・従事者数の動向
  (15) 小規模多機能型居宅介護の事業所数・利用者数・従事者数の動向
  (16) 認知症対応型共同生活介護(グループホーム)の事業所数・利用者数・従事者数の動向
  (17) 定地域密着型特定施設入居者生活介護の事業所数・利用者数・従事者数の動向
  (18) 複合型サービス(看護小規模多機能型居宅介護)の事業所数・利用者数・従事者数の動向
  (19) 地域密着型介護老人福祉施設の事業所数・在所者数・従事者数の動向
  (20) 介護老人福祉施設(特養)の事業所数・在所者数・従事者数の動向
  (21) 介護老人保健施設(老健)の事業所数・在所者数・従事者数の動向
  (22) 介護療養型医療施設(介護医療院)の事業所数・在院者数・従事者数の動向
  (23) 介護予防支援(地域包括支援センター)の事業所数・利用者数・従事者数の動向
  (24) 介護予防訪問介護の事業所数・利用者数の動向
  (25) 介護予防訪問入浴介護の事業所数・利用者数の動向
  (26) 介護予防訪問看護ステーションの事業所数・利用者数の動向
  (27) 介護予防通所介護の事業所数・利用者数の動向
  (28) 介護予防通所リハビリテーションの事業所数・利用者数の動向
  (29) 介護予防短期入所生活介護の事業所数・利用者数の動向
  (30) 介護予防短期入所療養介護の事業所数・利用者数の動向
  (31) 介護予防特定施設入居者生活介護の事業所数・利用者数の動向
  (32) 介護予防福祉用具貸与の事業所数・利用者数の動向
  (33) 介護予防認知症対応型通所介護の事業所数・利用者数の動向
  (34) 介護予防小規模多機能型居宅介護の事業所数・利用者数の動向
  (35) 介護予防認知症対応型共同生活介護の事業所数・利用者数の動向
  (36) 介護保険サービス事業所の経営状況 (1 事業所あたり平均)
 【10】 医療機器市場の動向
  (1) 医療機器の国内市場規模の推移と大分類内訳
  (2) 国内医療機器市場における国産製品と輸入製品の比較
  (3) 医療機器の総品目数の推移
  (4) カテゴリ別国内医療機器市場の推移
 【11】 世界の人口と高齢者数・高齢化率
  (1) 世界人口の推計・予測(2020~2035 年)
  (2) 世界の65 歳以上人口の推計・予測(2020~2035 年)
  (3) 世界の75 歳以上人口の推計・予測(2020~2035 年)
  (4) 世界の人口構造の推移(2020~2035 年)
  (5) 世界の高齢化率の推計・予測(2020~2035 年)


  • レポート概要
  • レポート詳細
  • サンプルを見る(会員専用)
  • 関連商品を見る

このレポートの購入・見積発行はこちらから
注文番号 レポート種別 販売価格(税込)
在庫状況 数量 単位  
S05006039_1 書籍版 132,000円 (本体価格120,000円、消費税12,000円)
在庫有り
S05006039_2 PDF(CD-ROM)版 132,000円 (本体価格120,000円、消費税12,000円)
在庫有り
S05006039_3 書籍+PDF セット版 165,000円 (本体価格150,000円、消費税15,000円)
在庫有り セット

カートへ入れた状態では、まだ購入完了しません。
推移するページで決済を行うか見積書の発行を行う事ができます。

当ページに記載されている市場調査レポートに関するご意見やご質問などございましたら、お気軽にご相談・お申し付けください。

お問い合わせフォームへ

e-mailアドレス

SEEDPLANNING
株式会社シード・プランニング
〒113-0034 東京都文京区湯島3-19-11
湯島ファーストビル 4F
【TEL】 03-3835-9211(代)
【FAX】03-3831-0495

このページの最上部へ

レポートカテゴリー

お知らせ

  • 市場調査レポートダウンロード
  • 市場調査とコンサルティングのお問い合わせ
  • 団体業務支援のお問い合わせ
  • エスピーアイ・インフォメーション
  • プライバシーマーク