複合検索

カートの中を見る

市場調査レポート

2022年版 医療分野におけるマイナンバーカードの活用

~ マイナンバーカードの健康保険証利用・オンライン資格確認 ~

V08006149

このページを印刷

発刊日 2021-12-13
体裁 A4 / 60ページ
発行 株式会社シード・プランニング
備考 ※レポートは片面印刷になります
販売価格

種類を選んでこのレポートをカートへ

※ダウンロード版の納品方法は、注文後、メール等でご案内します。

※提供形態によるご利用条件の違いや免責事項等、詳細につきましては、「ご利用案内(ヘルプ)」をご覧ください。


  • レポート概要
  • レポート詳細
  • サンプルを見る(会員専用)
  • 関連商品を見る

2016 年に成立した「官民データ活用推進基本法」により、データの活用に資する各種施策の推進が政府に義務付けられました。これにより、政府は“人に優しいデジタル化”を目指し、「デジタル・ガバメント計画」に基づき動き始めています。計画には、2021 年のデジタル庁の発足を通過点とし、2026 年までのマイナンバーカードを主軸とした長期改革が掲げられています。計画に記載された推進ビジョンの中には、行政サービスの利便性向上だけでなく、民間におけるデジタル・ビジネスの創出を重要視しています。

政府の掲げるデジタル化の基盤であるマイナンバーカードは、国民所持率が低い点が課題としてあげられます。2020 年に開始したマイナポイント事業では、マイナンバーカードを作成することによりインセンティブが付与されることから、国民の注目が高まり、交付率もやや増加しました。

しかし、交付後、マイナンバーカードを自宅で保管し、常に携帯している人は少なく、活用している人においても、確定申告の際やマイナンバーカードが社員証となっている企業に勤める人等、国民の一部に過ぎないでしょう。

マイナポイント事業後、マイナンバーカードの所持率向上のための政策として、健康保険証のマイナンバーカードによる代替利用があげられます。マイナンバーカードの健康保険証利用開始のために、医療機関や保険者では「オンライン資格確認」というシステムが導入されました。マイナンバーカードの保険証利用やオンライン資格確認システムの患者側メリットでは、提供された医療や薬剤情報等をマイナポータル上で一元化ができる仕組みも整備されています。

将来的には、マイナンバーカードと紐づく情報が増え、国民はオンライン上で情報を管理しやすくなります。さらには、国が整備しているシステムだけでなく、民間企業の連携が注目されています。本調査では、マイナンバーカードの普及状況、健康保険証利用開始に伴うオンライン資格確認システムに注目しました。将来的なマイナンバーカードの政府推進計画を基に、民間企業における医療情報利活用の可能性を調査しました。

  • レポート詳細
  • サンプルを見る(会員専用)
  • 関連商品を見る

調査方法

データ調査及びヒアリング調査


調査方法

2021年8月~2021年10月


調査対象

  • マイナンバーカードの普及促進を行う自治体関係者
  • オンライン資格確認システムに関するシステムを開発する企業関係者
  • 医療機関、薬局関係者、有識者

目次

はじめに

調査概要

目次

総括
 【1】医療におけるマイナンバーカードの活用俯瞰図
 【2】要旨

第1章 マイナンバーカードの普及にむけて
 【1】マイナンバーカードの普及率と背景
  (1) マイナンバーカードの普及状況と将来予測
  (2) マイナンバーの背景
  (3) マイナンバーと住民基本台帳
  (4) マイナンバーとマイナンバーカードの開始
  (5) マイナンバーとマイナンバーカードの利用範囲
  (6) デジタル・ガバメント計画
  (7) マイナンバーカードの推進計画
  (8) マイナポータルとデジタルヘルス改革
  (9) マイナンバーカードの普及率向上に取り組む自治体の状況
  (10) マイナンバーカードの普及率等に関する課題
 【2】マイナンバーカードに関する自治体事例
  (1)石川県加賀市 「かが応援商品券」
  (2)兵庫県養父市 「やっぷー健康ポイント制度」
  (3)群馬県前橋市 「母子健康情報サービス」
  (4)北海道帯広市 「すこやかネット」

第2章 マイナンバーカードの健康保険証利用開始と展望
 【1】健康保険のオンライン資格確認
  (1)医療分野におけるデジタル化の議論
  (2)公的医療保険制度
  (3)保険給付の仕組み
  (4)審査支払いの仕組み
  (5)健康保険証(被保険者証)の交付義務
  (6)健康保険証と資格確認
  (7)資格の不一致
  (8)請求のオンライン化
  (9)オンライン資格確認
  (10)マイナンバーカードとの関連性
 【2】マイナンバーカードの健康保険証利用開始と今後の展望
  (1) マイナンバーカードによる健康保険証利用の開始
  (2) オンライン資格確認導入のための加速化プラン
  (3) オンライン資格確認の導入に係る費用
  (4) マイナンバーカードの顔認証リーダーシステムの独自機能
  (5) 資格確認端末とソフトウエア
  (6) ネット環境の整備とベンダー支援
  (7) オンライン資格確認の導入申請率
  (8) 実際の導入状況とベンダーの課題
  (9) オンライン資格確認システムの市場規模
  (10) オンライン資格確認市場の課題
  (11) オンライン資格確認と電子処方箋の展望
  (12) マイナンバーカードとオンライン資格確認の今後の展望

付録 参考資料
 付録1 マイナンバーカードの普及状況(都道府県別)
 付録2 デジタル・ガバメント実行計画 工程表


このレポートの購入・見積発行はこちらから
注文番号 レポート種別 販売価格(税込)
V08006149_10001 書籍版 132,000円 (本体価格120,000円、消費税12,000円)
V08006149_10002 PDF(CD-ROM)版 132,000円 (本体価格120,000円、消費税12,000円)
V08006149_10003 PDF(ダウンロード)版 132,000円 (本体価格120,000円、消費税12,000円)
V08006149_10004 書籍+PDF(CD-ROM)セット版 165,000円 (本体価格150,000円、消費税15,000円)
V08006149_10005 書籍+PDF(ダウンロード)セット版 165,000円 (本体価格150,000円、消費税15,000円)
V08006149_10006 PDFコーポレート版 330,000円 (本体価格300,000円、消費税30,000円)

カートへ入れた状態では、まだ購入完了しません。
推移するページで決済を行うか見積書の発行を行う事ができます。

当ページに記載されている市場調査レポートに関するご意見やご質問などございましたら、お気軽にご相談・お申し付けください。

お問い合わせフォームへ

e-mailアドレス

SEEDPLANNING
株式会社シード・プランニング
〒113-0034 東京都文京区湯島3-19-11
湯島ファーストビル 4F
【TEL】 03-3835-9211(代)
【FAX】03-3831-0495

このページの最上部へ

レポートカテゴリー

お知らせ

  • 市場調査レポートダウンロード
  • 市場調査とコンサルティングのお問い合わせ
  • 団体業務支援のお問い合わせ
  • エスピーアイ・インフォメーション
  • プライバシーマーク