複合検索

カートの中を見る

市場調査レポート

2011年版 中国の保健食品市場とチェーンドラッグストア主要100社の最新動向調査

中国保健食品への申請準備と中国小売流通の最新動向

K086658

このページを印刷

発刊日 2011-02-17
体裁 A4 / 378ページ
発行 株式会社シード・プランニング
備考
販売価格

種類を選んでこのレポートをカートへ


  • レポート概要
  • レポート詳細
  • サンプルを見る(会員専用)
  • 関連商品を見る

【本調査のポイント】
<第1章:中国の保健食品市場と日本企業の参入可能性>
 ● 大きく伸長する中国健康産業:保健食品市場の現状とは?
 ● 保健食品申請・販売の難易度、参入の可能性は?

<第2章:2兆円産業:中国ドラッグストアの現状と展望>
 ● 中国チェーンドラッググストアチェーン、薬局の現状を解説
 ● 保健食品の重要な販売ルートと特徴
 ● ドラッグストアが始めた多角経営とは?(医療機器、化粧品など)

【中国の"健康産業"へ参入する海外の製薬・食品会社が増加しています。】
☆中国では、医療制度改革により基本医薬品が国営病院において卸値で販売されることにな
  り、保健食品等のセルフメディケーション商品の市場構造が大きく変化しています。

中国でも、1996年に日本の特定保健用食品制度を模して作ったといわれる「保健食品」制度ができ、政府が認めた27の機能について、食品にヘルスクレームが謳えることになっています。

中国での人気商材は、「免疫力向上」であり、日本のトクホにある「コレステロール調整」や「血圧調整」などのメタボリックシンドローム関連商品の人気はそれより低いとの調査結果もあるように、中国国内の人気商品や、流通動向など、参入前に下調べが必要な項目は多々あると思われます。

 本調査レポートは、主に4つの章でまとめてあります。
  ① 中国保健食品市場の現状と、日本企業の参入可能性について
  ② 保健食品の販売ルートとして有望な中国ドラッグストア業界の現状と展望
  ③ 保健食品の申請方法、関連法規や通知
  ④ 中国のチェーンドラッグストア主要100社の概要

☆最新の中国保健食品市場の動向と、流通、市場環境、日本企業が参入する際の留意点、
  申請方法、販売ルート別動向、中国の主要チェーンドラッグストア概要などについてまとめています。

  • レポート詳細
  • サンプルを見る(会員専用)
  • 関連商品を見る

調査概要

■調査対象(品目、業態)
 • 中国の保健食品をはじめとする機能性食品(いわゆる健康食品を含む)
 • 中国保健食品の販売ルート別動向
 • 中国のチェーンドラッグストア
 • 一部、ドラッグストアで取り扱っている医療機器、化粧品、オーガニック食品などを含む

■調査項目
 • 中国の保健食品市場の最新動向
 • 中国のドラッグストア業界の最新動向
    -主要100社の概要:個票 (会社概要、売上推移、店舗数推移、特徴)
 • 中国の小売業界(販売ルート別)の最新動向 

■調査方法
 • 訪問ヒアリング調査 (現地訪問)
 • 公開情報の収集
 • 有料データによる情報収集

■調査期間
 2010年11月〜2010月1月


  • レポート概要
  • レポート詳細
  • サンプルを見る(会員専用)
  • 関連商品を見る

現在このレポートにはサンプルがございません。

このレポートの購入・見積発行はこちらから
注文番号 レポート種別 販売価格(税込)
在庫状況 数量 単位  
K086658_1 書籍版 205,200円 (本体価格190,000円、消費税15,200円)
在庫有り

カートへ入れた状態では、まだ購入完了しません。
推移するページで決済を行うか見積書の発行を行う事ができます。

当ページに記載されている市場調査レポートに関するご意見やご質問などございましたら、お気軽にご相談・お申し付けください。

お問い合わせフォームへ

e-mailアドレス

SEEDPLANNING
株式会社シード・プランニング
〒113-0034 東京都文京区湯島3-19-11
湯島ファーストビル 4F
【TEL】 03-3835-9211(代)
【FAX】03-3831-0495

このページの最上部へ

レポートカテゴリー

お知らせ

  • 市場調査レポートダウンロード
  • 市場調査とコンサルティングのお問い合わせ
  • 団体業務支援のお問い合わせ
  • エスピーアイ・インフォメーション
  • プライバシーマーク