複合検索

カートの中を見る

市場調査レポート

2011年版 高齢者向け住宅生活支援サービスの市場動向調査

〜高齢者住まい法改正で拡がる市場〜

L021247

このページを印刷

発刊日 2011-07-20
体裁 A4 / 171ページ
発行 株式会社シード・プランニング
備考
販売価格

種類を選んでこのレポートをカートへ


  • レポート概要
  • レポート詳細
  • サンプルを見る(会員専用)
  • 関連商品を見る
ポイント
  • 介護・医療と連携し、状況把握サービス(緊急通報及び安否確認)や生活相談サービス等が付いた新しい登録制度「サービス付き高齢者向け住宅」が創設された!
  • 「サービス付き高齢者向け住宅」整備事業に2011 年度予算で325 億円を計上。今後10年間で60万戸整備する方針!
  • 高齢者向け住宅で提供している医療・介護・状況把握・生活相談などの生活支援サービスの動向を調査!
  • 「サービス付き高齢者向け住宅」登録制度が創設され、本整備事業に2011年度予算で325億円を計上。今後10年間で60万戸整備する方針!
  • 予算化されたことで市場は急速に拡大することが見込まれる。

        ↓ ↓ ↓

本調査では

  • 先行する医療・介護・状況把握・生活相談・食事サービスなどの生活支援サービスの動向と外部専門事業者との連携の有無を調査。
  • 今後10年間で、60万戸の需要が見込まれる緊急通報システム。これまでに導入されたメーカー、設置場所、導入の経緯・満足度・事業者への要望を調査。
  • 差別化の要は、医療・介護と食事提供サービスの充実。入居者満足度を調査。

高齢者人口は2010年の約2,900万人から2020年には3,600万人に増加し、単身高齢者世帯・高齢者夫婦世帯が、2010年の約1,000万から2020年には1,245万世帯に増加すると予測されます。

国土交通省・厚生労働省共管の「高齢者住まい法改正案」が2011年4月28日に公布され、バリアフリー構造等を有し、医療・介護と連携し状況把握サービス・生活相談サービスなど、日常生活に必要なサービス付き高齢者向け住宅の安定確保をするための新しい登録制度「サービス付き高齢者向け住宅」が創設されました。今後10 年間で60 万戸が整備される方針です。高齢者等居住安定化推進事業に2011 年度予算で325 億円を計上し、2011年5月30日から住宅整備事業の応募が開始されました。

今後、高齢者向け住宅の提供サービスとして、医療・介護サービス及び外部の専門事業者との連携で、入居者に提供される生活支援サービスの需要増が見込まれます。

本調査では、民間事業者が運営している高齢者向け住宅(有料老人ホーム、高齢者専用賃貸住宅、シニア分譲マンション)で入居者に提供している、住宅、医療・介護・生活相談サービス、食事サービスなどの生活支援サービスの内容・特徴・料金、緊急通報システム導入メーカー、外部サービスとの連携状況、東日本大震災後の災害・節電対策、今後の事業展開、などの動向を調査し、今後のサービス展開に有益な情報を提供することを目的としています。

  • レポート詳細
  • サンプルを見る(会員専用)
  • 関連商品を見る

プレスリリース

本レポートはプレスリリースにも掲載されました。
詳細は以下のページをご覧下さい。

http://www.seedplanning.co.jp/press/2011/2011081101.html


調査項目

高齢者向け住宅事業者(有料老人ホーム・高齢者専用賃貸住宅・シニア分譲マンション)
  ・企業概要 ・企業の沿革 ・企業の特色 ・強み
  ・住宅の概要 : コンセプト・住宅の概要・住宅数・入居対象者・料金体系

入居者向けサービス内容
  (1) 介護サービス概要
  (2) 医療サービス概要
  (3) 緊急通報システム
  (4) 生活リズムセンサー・見守り・安否確認システム
  (5) 健康管理・相談サービス
  (6) 生活相談・生活支援サービス
  (7) 食事サービス
  (8) 運動・フィットネスサービス
  (9) その他サービス(アクティビティサービス)
  ・課題 ・今後の展開 ・市場に対する見解 ・東日本大震災後の取り組み

緊急通報システム機器メーカー
  ・企業概要・企業の沿革 ・企業の特色・強み
  ・システム概要   ・入居者にとってのメリット ・スタッフにとってのメリット
  ・営業・販促戦略  ・市場に対する見解


調査方法

企業ヒアリング調査および公開情報の収集・分析


調査対象

介護付有料老人ホーム:
  かんでんジョイライフ、センチュリーライフ、太平洋シルバーサービス、ツクイ、
  ベネッセスタイルケア、マザアス、メデカジャパン、メッセージ、ワタミの介護

高齢者専用賃貸住宅:
  学研ココファン、ゴールドトラスト、シルバーライフネットワーク、ユーミーケア

シニア分譲マンション:
  ダイヤモンド地所、大和システム、ユニチカエステート

緊急通報システム機器メーカー:
  アイホン、ケアコム


目次

はじめに
調査概要
調査結果の要約

Ⅰ章 高齢者向け住宅の市場
  1. 高齢者向け住宅と施設の種類・特徴
    (1) 民間企業が参入できる高齢者向け住宅
    (2) 民間企業が参入できない高齢者向け住宅
  2. サービス付き高齢者向け住宅制度の創設
    (1) サービス付き高齢者向け住宅制度の創設と背景
    (2) サービス付き高齢者向け住宅整備事業の支援措置の概要
    (3) サービス付き高齢者向け住宅整備事業の応募要件
    (4) サービス付き高齢者向け住宅の登録基準(案)
  3. 直近5年間の住宅供給 年次推移
    (1) 特定施設入居者生活介護(介護付有料老人ホーム等)
       施設数/定員数 年次推移
    (2) 高齢者専用賃貸住宅
       登録棟数/登録戸数 年次推移
    (3) シニア分譲マンション
       新築棟数/新築戸数 年次推移
    (4) 年次推移 比較
       高齢者向け住宅 施設数・登録棟数・新築棟数(単年)
       高齢者向け住宅 定員数・登録戸数・新築戸数(単年)
       高齢者向け住宅 施設数・登録棟数・新築棟数(累計)
       高齢者向け住宅 定員数・登録戸数・新築戸数(累計)
    (5) 2011年6月末現在の都道府県別 高齢者向け住宅数戸数(累計)
Ⅱ章. 高齢者向け住宅における緊急通報システム機器の市場規模推移
Ⅲ章 高齢者向け住宅事業者の調査結果
  1. 企業の特色・強み
  2. 住宅の概要
  3. 入居者向けサービスの内容
    (1) 介護サービス
    (2) 医療サービス
    (3) 緊急通報システム
    (4) 生活リズムセンサー・見守り・安否確認システム
    (5) 健康管理・相談サービス
    (6) 生活相談サービス
    (7) 食事サービス
    (8) 運動・フィットネスサービス
    (9) アクティビティサービス
  4. 課題
  5. 今後の展開
  6. 市場に対する見解
  7. 東日本大震災後の取り組み
Ⅳ章 事業者ヒアリング調査 個票
  1. 介護付有料老人ホーム
     株式会社かんでんジョイライフ
     株式会社センチュリーライフ
     株式会社太平洋シルバーサービス
     株式会社ツクイ
     株式会社マザアス
     株式会社メデカジャパン
     ワタミの介護株式会社
  2. 高齢者専用賃貸住宅
     ゴールドトラスト株式会社
     株式会社シルバーライフネットワーク
     株式会社ユーミーケア
  3. シニア分譲マンション
     ダイヤモンド地所株式会社
     大和システム株式会社
     株式会社ユニチカエステート
  4. 緊急通報システム(ナースコールシステム) 機器メーカー
     アイホン株式会社
     株式会社ケアコム

このレポートの購入・見積発行はこちらから
注文番号 レポート種別 販売価格(税込)
在庫状況 数量 単位  
L021247_1 書籍版 102,600円 (本体価格95,000円、消費税7,600円)
在庫有り
L021247_2 PDF(CD-ROM)版 102,600円 (本体価格95,000円、消費税7,600円)
在庫有り セット
L021247_3 書籍+PDF セット版 135,000円 (本体価格125,000円、消費税10,000円)
在庫有り セット

カートへ入れた状態では、まだ購入完了しません。
推移するページで決済を行うか見積書の発行を行う事ができます。

当ページに記載されている市場調査レポートに関するご意見やご質問などございましたら、お気軽にご相談・お申し付けください。

お問い合わせフォームへ

e-mailアドレス

SEEDPLANNING
株式会社シード・プランニング
〒113-0034 東京都文京区湯島3-19-11
湯島ファーストビル 4F
【TEL】 03-3835-9211(代)
【FAX】03-3831-0495

このページの最上部へ

レポートカテゴリー

お知らせ

  • 市場調査レポートダウンロード
  • 市場調査とコンサルティングのお問い合わせ
  • 団体業務支援のお問い合わせ
  • エスピーアイ・インフォメーション
  • プライバシーマーク