複合検索

カートの中を見る

市場調査レポート

2017 ビデオ会議/Web会議の最新市場とビデオコミュニケーション周辺ビジネス動向

~クラウド、ロボット、ビデオチャット等の新技術・サービスとの関連~

Q12034022

このページを印刷

発刊日 2017-03-24
体裁 A4 / 254ページ
発行 株式会社シード・プランニング
備考
販売価格

種類を選んでこのレポートをカートへ


  • レポート概要
  • レポート詳細
  • サンプルを見る(会員専用)
  • 関連商品を見る
ポイント
  • ビデオ会議/Web会議/音声会議と周辺ビジネスの関係
  • ビデオ会議/Web会議の現状ビジネスと関連ビジネス分析
    (遠隔営業、通訳、受付ロボット、テレワーク、遠隔点検支援、遠隔接客、遠隔医療相談、
    見守り介護、スカイプ飲み会、テレワーク等)
  • ビデオコミュニケーションのメーカー・ベンダーの企業動向分析
    (取扱い製品、売上割合、販売方法(直販、代理店)、新動向など)
  • ビデオ会議/Web会議の市場規模推移(2010年~2020年)
    (タイプ別市場規模、メーカーシェア、市場規模予測)
  • 用語一覧

ビデオコミュニケーション(以下VC)の調査レポートを発刊してから15年近くになります。その間に世界・日本のビジネス環境は大きく変化しました。1994年にインターネットが始まり1995年グーグル設立、1999年ネットバブル崩壊、NTTドコモ・iモード開始、2000年アマゾン日本進出、2001年アップル・iPod、2004年スカイプ、2005年YouTube、Facebook、2006年デジカメ>銀塩カメラ、2007年スマートフォン、2008年リーマンショック、2009年3Dシネマ「アバター」、2010年iPad、ネットゲーム>パッケージゲーム、など大きく環境が変化しました。

またAI技術が普及し、HR Tech(採用・人事)、Fin Tech(金融)、Ed Tech(教育)、Ad Tech(広告)など、既存領域にテクノロジーが関係する多くの技術が出てきました。背景としては、人工知能(AI)、IoT(Internet of Things)、VR(バーチャルリアリティ)、ロボット技術などの発展があり、いままで「勘と経験」で展開していたものが分析・可視化・再構築され、業務を大きく変え始めています。

今回の調査はビデオ会議/Web会議/音声会議の製品動向・市場動向・企業動向、業界動向以外にビデオコミュニケーションに関連する周辺ビジネスの動向をまとめました。関連企業のマーケティングの参考になれば幸いです。

  • レポート詳細
  • サンプルを見る(会員専用)
  • 関連商品を見る

プレスリリース

本レポートはプレスリリースにも掲載されました。
詳細は以下のページをご覧下さい。

http://www.seedplanning.co.jp/press/2017/2017033001.html


調査対象

ビデオ&オーディオコミュニケーション/ユニファイドコミュニケーションのメーカーと
ベンダー及び周辺関連ビジネス企業


調査方法

主要企業の訪問ヒアリング、公表資料の収集・整理


調査期間

2016年12月~2017年3月


目次

調査概要

Ⅰ.まとめ
 1.ビデオコミュニケーションを取り巻く環境
  (1)働き方改革
  (2)ビデオコミュニケーションの分類
  (3)キーワード検索にみるビデオコミュニケーションの変遷
  (4)ビデオコミュニケーションの位置付け
 2.ビデオコミュニケーションの導入社数(推定)
 3.ビデオコミュニケーションの新しい動き
  (1)ビデオコミュニケーション関連ビジネス動向
  (2)ビデオコミュニケーションの新しい用途
  (3)関連注目企業
 4.ビデオコミュニケーションの市場動向
 5.関連動向
  (1)ビデオコミュニケーションとロボット
  (2)ビデオコミュニケーションとクラウドサービス
 6.今後の動向

Ⅱ.業界動向
 1.ビデオコミュニケーションの最新動向
  (1)これまでの市場の進化
  (2)2016年製品・サービス動向
  (3)2016年ビデオ会議/Web会議の動向
  (4)今後の注目ポイント
 2.ビデオコミュニケーションとサービスロボットの関係
  (1)サービスロボットの分類
  (2)現在のコミュニケーションの方法
  (3)テレプレゼンスロボットの動向
 3.注目ビデオコミュニケーション関連サービス
  (1)注目サービス一覧
  (2)各サービス紹介

Ⅲ.製品動向
 1.製品取扱い状況
 2.関連アプリ・サービス取扱い状況
 3.企業の製品取扱い状況
  (1)タイプ別販売割合
  (2)販売方法
 4.製品リスト
  (1)ビデオ会議
  (2)Web会議
  (3)音声会議関連
    1)音声会議端末
    2)音声会議サービス
    3)マイクスピーカー
  (4)ビデオ会議接続サービス
  (5)MCU

Ⅳ.市場規模動向
 1.国内市場規模動向
  (1)国内ビデオ会議市場動向
    1)ビデオ会議市場規模推移
    2)国内メーカーシェア
    3)国内ビデオ会議接続サービス市場動向
  (2)国内Web会議市場動向
    1)Web会議市場動向
    2)国内メーカーシェア
  (3)国内音声会議関連市場動向
    1)音声会議端末市場動向
    2)音声会議サービス市場動向
    3)マイクスピーカー市場動向
  (4)国内MCU市場動向
    1)MCU市場動向
    2)国内メーカーシェア
 2.ビデオコミュニケーション全体市場規模
  (1)全体市場規模推移
  (2)種類別割合
  (3)市場規模予測
 3.ビデオコミュニケーション関連市場規模予測
  (1)市場規模予測イメージ
  (2)ビデオコミュニケーションの市場変化

Ⅴ.企業動向
 1.掲載企業一覧
 2.取材個票(50音順)
  (1)IIJグローバルソリューションズ
  (2)ITX
  (3)アルカディン・ジャパン
  (4)HCネットワークス
  (5)エイネット
  (6)NTTアイティ
  (7)NTTアドバンステクノロジ
  (8)NTTコミュニケーションズ
  (9)NTTビズリンク
  (10)大塚商会
  (11)沖電気工業
  (12)KDDI
  (13)GNオーディオジャパン
  (14)シスコシステムズ合同会社
  (15)ジャパンメディアシステム
  (16)ソニービジネスソリューション
  (17)ソフトバンク
  (18)日本アバイア
  (19)プレミアコンファレンシング
  (20)パナソニック システムネットワークス
  (21)Vidyo Japan
  (22)ブイキューブ
  (23)VTVジャパン
  (24)プリンストン
  (25)ポリコムジャパン
  (26)三菱電機システムサービス
  (27)ヤマハ
 3.簡易個票(50音順)
  (1)アドビ システムズ
  (2)伊藤忠テクノソリューションズ
  (3)ENWA
  (4)ウェストUCジャパン
  (5)内田洋行
  (6)FCS
  (7)木村情報技術
  (8)キヤノンマーケティングジャパン
  (9)共信コミュニケーションズ
  (10)サイバーガーディアンズ
  (11)シャープビジネスソリューション
  (12)東通産業
  (13)西日本電信電話
  (14)日本IBM
  (15)ネットワンシステムズ
  (16)東日本電信電話
  (17)日立ハイテクソリューションズ
  (18)ファーウェイ・ジャパン
  (19)ブラザー工業
  (20)リコー
 4.参考個票(ビデオコミュニケーションに関連するサービス)
  (1)チャットワーク
  (2)ベルフェイス
  (3)プリンストン

Ⅵ.参考データ
 1.用語一覧
 2.ビデオコミュニケーションとAI
 3.ビデオコミュニケーションとドローン、VR


このレポートの購入・見積発行はこちらから
注文番号 レポート種別 販売価格(税込)
在庫状況 数量 単位  
Q12034022_1 書籍版 151,200円 (本体価格140,000円、消費税11,200円)
在庫有り
Q12034022_2 PDF(CD-ROM)版 151,200円 (本体価格140,000円、消費税11,200円)
在庫有り
Q12034022_3 書籍+PDF セット版 194,400円 (本体価格180,000円、消費税14,400円)
在庫有り セット

カートへ入れた状態では、まだ購入完了しません。
推移するページで決済を行うか見積書の発行を行う事ができます。

当ページに記載されている市場調査レポートに関するご意見やご質問などございましたら、お気軽にご相談・お申し付けください。

お問い合わせフォームへ

e-mailアドレス

SEEDPLANNING
株式会社シード・プランニング
〒113-0034 東京都文京区湯島3-19-11
湯島ファーストビル 4F
【TEL】 03-3835-9211(代)
【FAX】03-3831-0495

このページの最上部へ

レポートカテゴリー

お知らせ

  • 市場調査レポートダウンロード
  • 市場調査とコンサルティングのお問い合わせ
  • 団体業務支援のお問い合わせ
  • エスピーアイ・インフォメーション
  • プライバシーマーク