複合検索

カートの中を見る

市場調査レポート

医療におけるVR・AR・MRの活用事例と市場展望

R02045124

このページを印刷

発刊日 2017-07-31
体裁 A4 / 182ページ
発行 株式会社シード・プランニング
備考
販売価格

種類を選んでこのレポートをカートへ


  • レポート概要
  • レポート詳細
  • サンプルを見る(会員専用)
  • 関連商品を見る
ポイント
  • 国内外の主要なVR・AR・MR医療活用事例を網羅
  • 医療分野のVR・AR・MR市場規模予測、普及可能性と今後の課題
  • 研究者、医療施設、参入企業など幅広いプレイヤーにヒアリング

2016年にSonyからPlayStation VRが、MicrosoftからHoloLensが発売され、VR(仮想現実)・AR(拡張現実)・MR(複合現実)を体験するための端末の普及が進んできました。医療関係の様々な現場においてもVR・AR・MR活用の機運は高まっており、製品・サービス活用に向けた取り組みが始まっています。

本調査ではVR・AR・MRの医療分野における活用について、研究者・医療施設・参入企業など幅広いプレイヤーにインタビューを実施しました。公開情報調査とあわせて国内外の活用製品・サービスを整理し、今後の普及可能性と市場規模を考察します。

  • レポート詳細
  • サンプルを見る(会員専用)
  • 関連商品を見る

プレスリリース

本レポートはプレスリリースにも掲載されました。
詳細は以下のページをご覧下さい。

http://www.seedplanning.co.jp/press/2017/2017073101.html


調査方法

 • 有識者(工学系、医学系)へのヒアリング
 • 医療施設(医師、理学療法士等)へのヒアリング
 • 参入・開発企業へのヒアリング
 • 公開情報、各社製品カタログ等の収集整理


ヒアリング対象

■ 有識者
東京大学先端科学技術研究センター、東京大学大学院医学系研究科

■ 医療施設
NTT東日本関東病院泌尿器科、札幌医科大感覚運動科学&スポーツ神経科学研究室、
苑田会人工関節センター病院

■ 参入・開発企業
アイデアクラウド、インターリハ、大阪大学大学院 情報科学研究科、
ガデリウス・メディカル、QDレーザ、クリュートメディカルシステムズ、ケアコム、
TCC Media Lab/菊池製作所、富士通、三菱プレシジョン


目次概要

 • 第1章:まとめ

 • 第2章:VR・AR・MR技術の変遷と現状(歴史、デバイス整理)

 • 第3章:有識者インタビュー VR・AR・MR医療活用の今までとこれから

 • 第4章:医師・理学療法士インタビュー 医療施設におけるVR・AR・MRの活用

 • 第5章:医療におけるVR・AR・MR事例研究(国内参入企業インタビュー)

 • 第6章:医療分野におけるVR・AR・MR市場規模予測(2017~2026)

 • 第7章:今後の普及に向けた課題

 • 第8章:国内参入企業個票

 • 第9章:海外参入企業個票


このレポートの購入・見積発行はこちらから
注文番号 レポート種別 販売価格(税込)
在庫状況 数量 単位  
R02045124_1 書籍版 129,600円 (本体価格120,000円、消費税9,600円)
在庫有り
R02045124_2 PDF(CD-ROM)版 129,600円 (本体価格120,000円、消費税9,600円)
在庫有り
R02045124_3 書籍+PDF セット版 162,000円 (本体価格150,000円、消費税12,000円)
在庫有り セット

カートへ入れた状態では、まだ購入完了しません。
推移するページで決済を行うか見積書の発行を行う事ができます。

当ページに記載されている市場調査レポートに関するご意見やご質問などございましたら、お気軽にご相談・お申し付けください。

お問い合わせフォームへ

e-mailアドレス

SEEDPLANNING
株式会社シード・プランニング
〒113-0034 東京都文京区湯島3-19-11
湯島ファーストビル 4F
【TEL】 03-3835-9211(代)
【FAX】03-3831-0495

このページの最上部へ

レポートカテゴリー

お知らせ

  • 市場調査レポートダウンロード
  • 市場調査とコンサルティングのお問い合わせ
  • 団体業務支援のお問い合わせ
  • エスピーアイ・インフォメーション
  • プライバシーマーク